初期の段階で肺癌をみつけよう|最新治療で元気になれる

看護師

健康を意識する

最近は、健康診断を促すために大阪の自治体で無料券を配布しています。それを利用するとお金をかけることなく健康診断を受けることができます。病気の早期発見につながるので、健康でいるためにも活用しましょう。

気になる症状

看護師

死亡率が最も高い肺癌は、早期発見の場合摘出手術で症状が落ち着きます。また、肺癌の手術をした後は肺機能が低下するため、元気だったころの体に戻るのが難しくなります。運動をしていないのに息があがったり、息切れで苦しくなったりなど肺機能が低下したことで生活に不具合が出てきますが、疲れにくい生活をすることで体への負担を軽減させることができます。また、肺機能が低下すると風邪を引いた時とても苦しい思いをします。例えば、喉にいる病原菌を排出する時に咳をしますが簡単にできなくなります。また痰を出すのが難しくなるので苦労するでしょう。弱くなっている肺機能を取り戻すためにも腹筋を意識的に鍛えることが重要です。そうすると次第に肺機能が元通りになるので苦しさから快方されます。

肺癌は術後も大変な思いをしますが、ステージが進むと延命治療に移行し、最後死に至るケースもあります。そのような悲しい結末にしないためにも一か月妙な咳が続いている時は病院を受診しましょう。風邪に間違われることがありますが、加えて息切れをするほどせき込む場合、医師が肺癌の検査を勧める場合があります。この時初めて肺癌だと診断されますが初期の段階だと治療内容も軽いので負担も少なくなるでしょう。しかし、胸の痛みを常に感じるようになったり食事を飲み込みにくくなったりするとステージがかなり進んでいる可能性があります。また、食欲がなくなり体重がみるみる減ると肺癌を疑うでしょう。どんな病気も初期の段階で治療すれば予後もいいので自分で判断をせず早急に受診をする必要があります。

注射がある

腰痛

行徳にある整骨院では、腰痛の症状を和らげる施術をしてくれます。やった後は体がすっと楽になるためとても助かるでしょう。他にも腰痛の症状を静める注射もありますので期待が持てます。

診療について

聴診器

免疫力が低下すると菌に負けてしまい体調を崩すことがあります。風邪もその一つでしょう。新宿にある内科では、様々な症状に合わせた治療を提案してくれるのでちょっとした病気もすぐ治ります。